ホーム » 食事による冷え性の改善策 » 冷えをビタミンで解消する|サプリメントを摂り代謝を促そう

スポンサードリンク

冷えをビタミンで解消する|サプリメントを摂り代謝を促そう

サプリ2.gif
 ビタミン、ミネラルは代謝を促進し、体温を上昇させます。

人間の体をつくり、生命を維持するために必要となる基本的な
エネルギー源は、いわゆる3大栄養素(糖質、たんぱく質、脂質)
であることはいうまでもなりません。


しかし同時に糖質や脂質が分解されたり、たんぱく質がアミノ酸から
合成される際には、ビタミンやミネラルといった補助栄養素が不可欠と
なってくるという点も忘れられてはなりません。


糖質が分解されるためにはビタミンB1が、そして脂質が
分解されるためにはビタミンB2が主に必要となってきます。


他方、たんぱく質の合成にはビタミンB6が必要となります。

これらを見ても容易にわかるように、3大栄養素の代謝には
ビタミンB群がきわめて重要な役割を果たします。
またコラーゲンの
小片が接合されるためには、ビタミンCが必要となってきます。



ミネラルに目を向ければ、糖質の分解にはマグネシウムが、他方、
たんぱく質の合成には亜鉛がそれぞれ必要となります。また
冷えの除去には血流ならびに体内の新陳代謝の促進が鍵となりますが、
赤血球の合成には鉄や銅といったミネラルが深く関与してきます。



補助栄養素の重要性がこれほど明らかであるにもかかわらず、
現代の食生活においては、食物の摂取だけから補助栄養素を十分
摂取することは困難となってしまいました。


その背景には、食材が人工栽培や人工飼育に大きく依存するようになり、
食材における補助栄養素の含有量が激減していったという経緯が
あったのです。



ある報告によりますと、1950年から2000年までの間に、セロリの
ビタミンC含有量がおよそ4分の1にまで減少してしまったと
伝えられています。また別の報告によりますと、野菜全般における
亜鉛の含有量は年々減少していることが指摘されています。



このような事情の下、食事だけから補助栄養素を適正量摂取しようと
しますと、食べ過ぎ、3大栄養素の過剰摂取という結果を招いて
しまいます。食べ過ぎは血流や栄養分の分解の鈍化、また脂肪の
体内における過剰蓄積などを通じて、体温の上昇を阻害していきます。



このような問題を回避するためには、適宜サプリメントを利用して
いくことが勧められます。



昨今ではダイエット効果を前面に打ち出したサプリメント
が多数
販売されるようになりましたが、3大栄養素の代謝、そして冷えの
抑制の観点からは、やはり前述したビタミン、ミネラルを中心に
サプリメントを選択していくことが基本となります。



またサプリメントは字義通り「補助」として用いられるべきで、
より重要となってくるのは3大栄養素の摂取の観点から食事を
見直すこと、そして生活において運動の要素を積極的にとり入れて
いくことにあることについては、あらためて確認をしておきましょう。

 

スポンサードリンク

Return to page top