ホーム » 検索結果

冷え かかと 角質の検索結果一覧

冷え取りはかかとの角質除去から|靴下の重ね履きより効果大です - Posted date: 2014年7月 8日 00:17

冷え取りを効果的に行うには、足の血行改善が極めて重要です。今回はその一助としまして、かかとを中心とした足裏の角質の取り除きをご紹介してまいります。かかとの角質があまりにも硬く厚いと、歩行時などに足裏から受ける刺激がふくらはぎや血管まで届く前に角質に吸収されてしまうため、結果ふくらはぎの弛緩・収縮も生じにくくなり、血行の改善もあまり見込めなくなってしまいます。また角質自体も内部に血管が通っておらず常時冷えており、それが足の冷えをもたらしているという面があります。角質を落とす際に軽石ややすりで強引に削り落とそうとしますと荒削りとなりがちで、それがかえって後日角質を増やしてしまうということにもなりかねないので、その点は注意をしましょう。このような反動が生じるのは、角質が皮膚を防御しようとする役割を担っていることによります。そこで角質の保湿を通じて皮膚から垢をとるように徐々に取り除いていくやり方の方が刺激が少なく好ましいといえます。具体的には就寝前に角質の厚い箇所にハンドクリームなど保湿クリームを塗り、その箇所をラッピングし靴下を履いてから寝るようにすると良いでしょう。数晩後には角質も十分柔らなくなり、入浴時に洗い流すことが可能となるでしょう。この方法の注意点としましては、角質を取り除いた箇所は良く洗いよく拭き感染を避けること、そして短期間に無理矢理多くの角質を洗い流さないようにすることなどが挙げられます。

Return to page top