ホーム » 検索結果

無酸素運動 成長ホルモンの検索結果一覧

無酸素運動は成長ホルモン分泌を促す|筋肉増強・脂肪燃焼が円滑に促進 - Posted date: 2014年2月 5日 04:26

効果的に筋肉をつけ体脂肪を燃焼させるためには、無酸素運動と有酸素運動を織り交ぜて行う必要がありますが、特に効率性を重視した場合は、無酸素運動を有酸素運動に先んじて行うことが勧められます。これは無酸素運動を行うと、成長ホルモンが分泌されることによります。成長ホルモンは脂肪を含め体内の物質を代謝がより進められやすい形に変化させる作用があるので、脂肪もその燃焼がより効率的になされることとなるのです。加えて無酸素運動により分泌された成長ホルモンは、5~6時間というかなりの長時間活性化するという性質もまた無視できません。これにより無酸素運動後、有酸素運動を行うまである程度の時間休息を摂ることが可能となりますし、また有酸素運動開始後も比較的早期(5~10分間)に脂肪燃焼が開始されることとなります。無酸素運動の準備をせず、例えばウォーキングなどの有酸素運動を始めた場合、脂肪が燃焼し始めるのは15~20分後ですから、成長ホルモンによりもたらされる脂肪燃焼の効率の良さが十分お分かり頂けることでしょう。無酸素運動はまた筋肉増強にも大きな力を発揮します。スクワットにより下半身を強化したり、あるいは腹筋運動により腹筋を強化することで、これらの部位の体温を高めていくことが十分可能となります。

Return to page top